カードローンの一括請求!払えない時はどう対処すべき?

カードローンの利用をした後の返済は、リボ払いとなる事が一般的です。借入金に応じた金額を毎月返済していく方法で、借入金が多くなければ月々の返済額は無理のない程度で、返しやすい方法として人気になっています。ただ、注意をしておかなければ行けないのが延滞です。

少しなら延滞をしても問題がないと考える人もいますが、延滞をすれば業者は一括請求をする事が出来ます。延滞をせずに返済をしていれば、月々無理のない金額を返すだけで済むのに対し、延滞をしてしまった場合、カードローン業者は残っている借入金と利息をまとめて返済するように請求をしてくる事になり、その請求に応える必要があります。

ただ、カードローンを利用している人の中には、一括請求をされても返済は出来ないという人もいるでしょう。その場合、その一括請求をそのままにしておくのではなく、弁護士に相談をして、債務整理を考えてみる事がおすすめです。債務整理とはカードローン等の借金の返済が難しくなった時に行えるもので、最も有名な方法は、借金の返済義務がなくなる自己破産となります。

自己破産とまではいかなくても、現在の借入状況を見直し、将来分の利息をカットして貰う交渉を行う任意整理や、借金を大幅に減額する個人再生という方法もあります。一括請求をされて、返済をする事が出来ずに困っているのであれば、まずは専門家に相談をして、出来る対策を考えていく事が重要になってきます。